<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
THE END
きらめく光を浴びたナイトサーカス

夢と現実の境界線

素敵な一夜をまた次回に

| MACHIKO | 18:44 | comments(6) | - |
ナイト サーカス クリスマス
サーカス小屋では ドレスアップした 観客が 

いまかいまかと はじまりを 待ちわびていました


舞台のまんなか 紫の光を浴びた ピエロの登場  そう 雑誌でみた あの場面



煌びやかな 沢山の光と 音楽 

団長の指示のもと 踊り子たちが くるくるまわり 

もうじゅうたちの ショーが 大きな拍手を 起こさせる


鳴り止まない 拍手と歓声の中 ピエロが 女の子に 手をさしのべた瞬間

鏡が キラキラと 小さな 光になり ピエロも 団長も 踊り子たちも 

かけらの中に 消えてしまいました



手には ピエロが 流した涙が 黒い真珠となって 残されていました



ピエロへの プレゼントは 渡せませんでした


でも その手袋は 時を経て 誰かと しあわせな 握手をしているはず










Night Circus Christmas


古い雑誌の かけら と チケット


紫の 光を浴びた ピエロへの 憧れ


ピエロの涙は 黒い真珠となり 闇を 照らす


夢か 現実か 幻か 過去 未来 を 映す 鍵は 鏡の中


クリスマス・イブの夜  プレゼントを 手に ナイトサーカスへ



| cocoa | 18:29 | comments(0) | - |
ピエロと女の子
ナイトサーカスの 主人公の ひとりでもある ピエロ

生い立ち 年齢 職歴 不詳

彼もまた ナイトサーカスと 出会い 新しい 居場所が 出来ました



サーカスの 主役でも 脇役でもない ピエロ

周りに溶け込み 存在感を 消してしまう 

なのに観衆の 心を惹きつけて 離しません





女の子も しだいに ピエロに 惹かれていきました

ナイトサーカスに 行く クリスマス・イヴの夜

ピエロへの プレゼントに 手袋を 選びました




さあ 夜道を 抜けて 紫に灯る 光のほうへ








| cocoa | 17:14 | comments(0) | - |
チケットを手にしてから
女の子は ナイトサーカスの日を 待ちわびています

着ていくドレスも 決まりました

青い絹のドレスに 黒うさぎの帽子です

| cocoa | 18:02 | comments(0) | - |
女の子が ナイトサーカスと 出会う
ナイトサーカスの 主人公の ひとりでもある 女の子は

古い雑誌や本を 眺めることが 好きなようです


その中で 見つけた ナイトサーカス

怪しい紫の光を浴びたピエロを 見つけました


古い雑誌なので 今現在 ナイトサーカスが 存在するものか どうか 全くわかりません

女の子は 何度も 何度も ナイトサーカスの 夢を見ました



そんなある日 女の子は ナイトサーカスの チケットを 手に入れました





| cocoa | 18:04 | comments(0) | - |
あと、もう少し。
| pippiolino | 20:55 | comments(0) | - |
おでかけの準備を



満月の様に、まんまるなバッチ

空中ブランコの様に、ブラリと揺れるチョーカー

身につけてみたら

もう、イリュージョンの中に
くるくると。。。

クルクルと。。。

Christmas comes over in five days...
| OURS | 11:34 | comments(0) | - |
願い
クリスマスまであと6日…


女の子の頭はナイトサーカスのことでいっぱいです。


そのせいか、ここ数日、毎晩同じ夢を見てしまいます。


それは、あのピエロが微笑みかけながら女の子に手を差し伸べようとする夢でした。


女の子がピエロの手を取ろうとする瞬間、いつもその瞬間に目が覚めてしまいます。


女の子は毎晩、

今日こそはピエロの手を握れますように…

と、願いながら眠りに就くのでした…
| mieme | 23:42 | comments(0) | - |
CAT
ニャーニャー鳴き声を

響きならして楽屋の裏ではミルクをゴクン

仮面をつけると爪ものびたちまち変身

紫の夜にはピッタリのCAT

| MACHIKO | 20:53 | comments(0) | - |
ピエロの世界
おさるさん
ピンクの顔のおさるのピエロ。
バトンが高く高くテントのてっぺんまで届いたら
わざとバトンをおっことし、
おとぼけ顔ででんぐり返り。
| IRIIRI | 23:08 | comments(0) | - |
| 1/4PAGES | >>